• SecurityTIMES
  • ニュース
  • サイバーセキュリティの最前線になるチャンス!総務大臣奨励賞を目指そう!

サイバーセキュリティの最前線になるチャンス!総務大臣奨励賞を目指そう!

2017年10月12日(木) ニュース

総務省が10月10日にセキュリティ分野で活躍する個人や団体を表彰を行う「サイバーセキュリティに関する総務大臣奨励賞」の公募の開始を発表しました。
この賞は2016年から実施されているもので、各組織でのセキュリティ対策の現場において功績があり、今後活躍が期待される個人または団体を自選・他薦によって募集し、表彰を行います。

地方自治体・民間企業・各種団体の現場で、功績を上げている、今後活躍が期待できる人・団体であれば自選他薦問わず審査を受けることができます。
サイバーセキュリティ分野における活躍を評価する場は多い方ではないので、この機会に是非とも我こそは!と応募してみてはいかがでしょうか?

有識者による選考員会で審議を行い最大3者が選出される予定です。
昨年は団体:SECCON実行員会、個人:日立製作所 チーフコーディネーションデザイナー 寺田真敏氏とセキュリティリサーチャーのpiyokango氏が受賞しています。

以下総務省プレスリリースより抜粋です。

募集対象者

地方自治体、民間企業、各種団体等の現場において、ネットワーク環境等のサイバーセキュリティ向上の観点から、特に顕著な功績があり、今後サイバーセキュリティ分野で更なる活躍が期待される個人又は団体(チーム)。

応募・推薦方法及び募集期間

実施要領に基づき、応募・推薦をお願いします。
募集期間は平成29年10月10日(火)〜11月30日(木)

審査

 有識者で構成される選考委員会を開催し、本公募及び選考委員からの推薦に基づき同選考委員会で審議を行った上で、総務省が選定します。
(最大3者選出する予定)

審査結果の公表

平成30年2月に総務省ホームページ等で公表することを予定しています。

表彰式

 平成30年2月1日(木)から同年3月18日(日)の「サイバーセキュリティ月間」期間中に表彰を行う予定です。

セキュリティの取り組みが評価される絶好の機会!是非とも挑戦してみてくださいね!
詳しくは総務省のプレスリリースをチェックしよう!

Writer:SecurityTIMES編集部